Sat. Aug 13th, 2022

Month: April 2022

インターネットの歴史

今では当たり前に使っているインターネット。毎日使用しているパソコンやスマートフォンでは、インターネットの存在は欠かせません。最近ではリモートワークが促進されており、ますますインターネットの重要性が高まってきています。では、インターネットはどのように誕生したのでしょうか。この記事ではインターネットの歴史を振り返っていきます。 ぜひこの記事でインターネットに関する詳しい情報を身につけましょう。 そもそもインターネットとは インターネットがどのように機能するかについて考えることはあまりなく、多くの人がインターネットを当たり前のものと思っているため、これは難しいことかもしれません。簡単に説明すると、インターネットは、標準化された方法で互いに通信し、効率的かつ効果的に情報を共有することができるコンピュータの非常に大きなネットワークであると言えます。 インターネットの歴史 1969年、インターネットの最初のバージョンが作られ、4つの「ノード」間のネットワーク(ARPANETと呼ばれる)としてセットアップされました。UCLA、スタンフォード研究所、カリフォルニア大学サンタバーバラ校、ユタ大学(マック)の4つの「ノード」間でネットワーク(ARPANETと呼ばれる)が構築された。1969年10月29日、チャーリー・クラインという学生プログラマーが、ARPANET上で最初のメッセージを送った。 LO」というシンプルなメッセージは「LOGIN」のはずだったが、「O」の後にシステムがクラッシュしてしまった(ノーマン)。 ARPANETとは? ARPAとは、Advanced Research Projects Agencyの略。NETはネットワークの略。ARPAはアメリカ国防総省の一部でした。 このように地味な始まりから、情報共有やコミュニケーションの新しい方法が生まれてきました。1971年には、最初の電子メール・メッセージが登場し、さらにネットワークの構築と国際的な拡大が見られ、1983年に発表されたネットワークの標準化が促された(McDowall)。これがやがて、1993年にCERN(欧州原子核研究会議)が発表し、ティム・バーナーズ=リー(Greenemeier)が主導したWebの確立につながったのです。したがって、この言葉はしばしば同じ意味で使われますが、インターネットとWebは別物です。Webは簡単に言うと、インターネット上で動作するアプリケーションで、インターネットからの情報を標準化し共有する方法を促進するものです。 Web上の情報を表示するためのプラットフォームとして、ブラウザが必要となり、現在では、Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edgeの3つが代表的なブラウザとして知られている。また、Web上の情報をインデックス化し、検索するツール、すなわち検索エンジンの必要性が高まり、現在では、Google、Yahoo!などが世界中で使用されるようになりました。 DNSシステム誕生 DNS(Domain Name…

ネットで安全に過ごすには,インターネットを利用するすべての人のためのガイド

自宅の安全を確保するために、ドアに鍵をかけます。自転車が盗まれないようにするには、自転車用の鍵をかけます。大切なものを守りたいときは、金庫に保管します。しかし、オンライン上で自分のアイデンティティを守るにはどうしたらよいのでしょうか?私たちは、サイバーセキュリティのヒントとベストプラクティスを満載した包括的なインターネット安全ガイドを作成し、あなたがオンラインで安全に過ごすためのお手伝いをします。 オンライン詐欺を回避する このガイドでは、オンライン・セーフティを考える際にほとんどの人が考えないようなことも含め、サイバーセキュリティに関するさまざまなトピックを取り上げています。強力なパスワードを作成するためのヒントから、休暇中の個人情報保護に関するアドバイスまで、平均的なインターネット・ユーザーがオンラインで安全に過ごすために知っておくべきことをすべてお伝えします。 サイバーセキュリティとは何ですか? サイバーセキュリティとは、不正アクセスや悪用からオンラインデータを保護するために使用される技術、実践、プロセスの総称にすぎません。毎日、インターネットの安全に関するヒントやサイバーセキュリティのベストプラクティスに従うことで、人々はサイバーセキュリティの一翼を担っています。この記事では、サイバーセキュリティとは何を意味するのか、なぜそれが重要なのかについて説明します。また、サイバーセキュリティのトレンドと、インターネット上でプライバシーとセキュリティを維持するためのさまざまなヒントについても紹介します。 データ漏洩  データ漏洩とは、機密データや個人情報が共有されたり、盗まれたり、その他の方法で送信されたりするあらゆる事故のことを指します。詐欺師やハッカーは、個人の財務情報にアクセスするために、銀行や大手小売店などの企業を標的にすることが多いですが、データ侵害はどこででも発生する可能性があります。データ流出への対応について詳しくは、以下の資料をご覧ください。 マルウェア マルウェアとは、デバイスの機能を停止させたり、感染させたりすることを目的とした悪意のあるソフトウェアのことです。マルウェアの中には、ハッカーがデバイスを遠隔操作できるようにするものもあります。マルウェアを防ぐには、アンチウイルス・ソフトウェアを使用し、技術的なベストプラクティスを実践することが重要です。 バックアップ データのバックアップとは、データのコピーを外付けハードディスクなどの別のストレージデバイスに保存することです。多くの人は、クラウド・ストレージを利用して、オンライン上にバックアップを保存しています。 なぜサイバーセキュリティが重要なのか? 現代の生活は、基本的にインターネットと絡み合っています。ほぼすべての日常業務がオンラインで統合されるようになり、ほとんどの人がノートパソコン、電話、タブレット、スマートウォッチ、スマートテレビなど、複数のデバイスを所有しています。オンライン上のアカウントやデバイスが増えれば増えるほど、犯罪者があなたの個人情報にアクセスし、あなたを利用する可能性は高くなります。 子供のためのインターネット・セーフティ このセクションは、親御さんに向けたものです。お子さんの年齢を問わず、インターネット上でお子さんを安全に守るための戦略が必要です。インターネットは学習や娯楽のための素晴らしいツールですが、子どもは年齢に応じた画像、ビデオ、情報のみを見るべきです。 ペアレンタルコントロールやコンテンツフィルターは、その第一歩となります。検索エンジンには、好ましくないコンテンツをフィルタリングする「セーフサーチ」機能があり、子ども向けの特別な検索エンジンもあります。携帯電話にもペアレンタル・コントロールのオプションやアプリがあり、親が子どものネット利用を安全に守る手助けをしてくれます。残念ながら、ハッカーやネット犯罪者の中には、フィルタリングや検閲を回避する方法を見つけている人もいます。