9月27日~10月8日、坂本龍太助教ほか3名がブータンに渡航しました
2013.10.22 10:00

ブータン王国で行っている高齢者計画の一環として、以下の3名が平成25年9月27日~10月8日、ブータンに渡航しました。

  • 坂本龍太 白眉センター/ 東南アジア研究所
  • 藤澤道子 東南アジア研究所
  • 石本恭子 東南アジア研究所

ティンプーの保健省で会議を行った後、ブムタン県のWangdicholing病院にてトレーニングを実施しました。トレーニングには、ワンデュ・ポダン県、トンサ県、シェムガン県、ブムタン県、タシガン県の5県から県保健局長や診療所スタッフなど計30名ほどが参加した。病院でのトレーニング後、ブムタン県のタン診療所、チュミ診療所にて計6日間に渡る高齢者健診を行い、計268名の65歳以上の高齢者に対し健診を行った。参加率は6割ほどであった。残りの対象者に対しても、診療所スタッフによって健診が継続される予定である。

Please enable JavaScript in your browser.