ブータン渡航報告
2014.11.17 10:00

10月21日~11月16日の日程で、東南アジア研究所藤澤道子と医学部一回生岸晃生が渡航しました。活動内容は、ワンディ県サムテガン診療所に 滞在して、地域のヘルススタッフと協力し、高齢者健診で健康に関する何らかの問題のみつかった住民の方々の診療と今後の方針決定です。季節性の遊 牧をおこなっている高所の村や近隣の他の診療所も訪問しました。また、高齢者プログラムに積極的に取り組んでいる隣県トンサ県を訪問し、病院医師 や地域のヘルススタッフと意見交換しました。