ブータン派遣報告:10/20-31
2014.11.04 10:00


渡航者

木下こづえ    (霊長類研究所・助教)


概要

ティンプー・ゲレフにて農林省Wildlife Conservation Division、WWF Bhutan、Royal Manas National Park事務所を訪問し、CFOおよび研究者やレンジャーと懇談した。また、マナス国立公園およびその道中で希少な鳥類および哺乳類の観察を行った。


旅程

10月20日:
関空-バンコク
10月21日:
バンコク-パロ-ティンプ (農林省Wildlife Conservation Divisionにてトラ調査を行っているKinley Rabgay氏を訪問)
10月22日:
ティンプ (WWF Bhutanにてユキヒョウ調査を行っているVijay Moktan氏とJohn D Farrington氏を訪問)
10月23日:
ティンプ-ゲレフ (Great HornbillとAssamese Macaqueを観察、Royal Manas National Parkレンジャーと夕食)
10月24日:
ゲレフ(Royal Manas National Park事務所にてCFOのTenzin Wangchuk氏を訪問)-ゴンフ(移動)
10月25日:
ゴンフ-マナス国立公園(Golden Langur, Assamese Macaque, Rufous-necked Hornbill, Malayan Giant Squirrelを観察)
10月26日:
マナス国立公園(Sambar, Golden Langurを観察)-パンバン(移動)
10月27日:
パンバン-トンサ(Assamese Macaque, Capped Langur, Assamese Macaque,を観察、移動)
10月28日:
トンサ-ティンプ(Assamese Macaqueを観察、移動)
10月29日:
ティンプ(農林省Wildlife Conservation Divisionにてユキヒョウ調査を行っているDechen Lham氏とCFOのSonam Wangchuk氏を訪問)-パロ(Yellow-billed Blue Magpieを観察、移動)
10月30日:
パロ(パロ博物館訪問)-バンコク
10月31日:
バンコク-羽田空港

報告書

141104ブータン渡航報告書(木下:野外観察・保全活動視察).pdf