第4次訪問団概要

日程

2011年3月24日-2011年3月31日

訪問団構成

  • 小林愼太郎地球環境学堂教授・学堂長、地域計画学
  • 森本 幸裕地球環境学堂/農学研究科・教授、景観生態学
  • 松下 和夫地球環境学堂・教授、地球環境政策学
  • 吉川左紀子こころの未来研究センター教授・センター長、認知心理学
  • 柴田 昌三フィールド科学教育研究センター教授・副センター長、里山資源保全学
  • 中林  雅理学研究科修士課程
  • 古川 陽介経済学研究科修士課程


旅程

03/24
関西空港 → Bangkok
03/25
Bangkok → Paro → Wangdue
03/26
Wangdue → Talo → (徒歩)Punakha → Wangdue(Renewable Natural Resources Research Centre、Colledge of Natural Resources, RUB) → Thimphu
03/27
Thimphu
03/28
Thimphu(Royal University of Bhutan本部、Royal Society for Protection of Nature、GNH Commission) - Haa
03/29
Haa - Paro(Agricultural Machinery Centre(旧西岡農場))
03/30
Paro → Bangkok
03/31
Bangkok(30日夜) → 関西空港

概要

ブータンの中心都市(ティンプー、プナカ、パロ等)にあるいくつかの研究・教育機関を訪問し、今後の共同研究や教育交流について意見交換を行った。 TaloやHaaでは、ブータンの田舎の景観のすばらしさに触れた。