第2次訪問団概要

日程

2010年11月19日-2010年12月1日

訪問団構成

  • 橋本学 防災研究所教授・副所長,測地学,固体地球物理学
  • 堤大三 防災研究所准教授,水工水理学,砂防工学
  • 藤澤道子野生動物研究センター助教,老年学、フィールド医学
  • 山本真也霊長類研究所,助教,霊長類学,比較認知科学
  • 栗原洋介理学部3回生


旅程

パロ→ティンプー→プナカ→(トレッキング)→サムテガン→ポプジカ→ワンデュー・ポダン→ティンプー→パロ

概要

ティンプー・パロ等において,王立ブータン大学はじめ,同国の大学を訪問し,研究者と懇談した。また,プナカ・ポプジカ等において高等学校,小学校を訪問し,特に教育へのGNHの導入を中心に,教育現場の現状について伺った。訪問期間中,2泊3日のトレッキングを敢行し,当地の文化から動植物や地形・地質等について見聞を深めた。