第1次訪問団概要

日程

2010年10月15日-2010年10月22日

訪問団構成

  • 松沢哲郎 霊長類研究所教授・所長、比較認知科学・霊長類学
  • 松林公蔵 東南アジア研究所・教授、フィールド医学
  • 吉川左紀子こころの未来研究センター・教授・センター長、認知心理学
  • 小林繁男 アジア・アフリカ地域研究研究科・教授、リハビリ森林学
  • 中嶋智之 経済研究所・准教授、マクロ経済学
  • 八木定行 霊長類研究所・事務長
以上の6名

旅程

10.15
関西空港ーバンコク
10.16
バンコクーパローティンプ
10.17
ティンプープナカーティンプ
10.18
ティンプ(Royal Thimphu College, Center for Bhutan Studies等訪問)
10.19
ティンプ(王宮訪問)
10.20
ティンプーパロ(松林教授カリンへ)
10.21
パローバンコク
10.22
バンコクー関西空港

概要

ティンプーで第4代国王に謁見し、今後の活動への理解を求めた。先方からはかつての調査隊の映像アーカイブ提供の依頼があった。
10.19午後、総合地球環境学研究所(地球研)立本成文所長一行が地球研と保健省との学術交流協定を締結。第1次訪問団から松林教授が出席した。
その他、関係省庁と小学校等を訪問した。